記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC 今 僕が感じている 足りない部分

 こんにちはこたろうです。TOEICの試験を受けた後は、いつもハイテンションになります。
まだ10回位しか受けていないけど、毎回そうなります。僕のレベルだと、英語を聞いても、かなりの部分を瞬時に日本語に直して理解しているはずなのですが、処理が追い付かなくなると、英語を英語のまま理解しようとしている感覚があります。そして、それが追い付かないスピードで繰り返されるので、脳が刺激を受け、わけのわからないハイテンションになるのかな~と勝手に解釈しています。
 
というわけで、僕は今、英語を瞬間に感覚として理解できる部分が増えれば増えるほど、点数アップにつながるという全く根拠のない仮説を立て始めています。

ほんまかいな。(笑)
違っていたらどなたかご指摘ください。




ということで5月のTOEICまで文法特急に絞ってしばらく勉強します。
良文(high quality sentence for TOEIC)を体に入れて瞬間に感覚として理解できるようになりたいのです。

文法特急 

今、英文をさら~っと読んで正解を選べる穴埋めはできるようになりました。全問正解までたどり着くのに10回くらいの反復が必要でした。
そんなんじゃなくて。そのレベルを超えて、瞬時にこの英文を感覚として理解するためには、和文→英文ができるようになればいい!という仮説を立て今取り組んでいます。(笑)




うーん。仮説ばっかりだ・・・


英訳は15回くらいやりましたが、6割くらい大まかにですができるようになってきました。すると、僕のレベルなんですけど、英文の骨となるSとVが短時間にわかるようになってきた気がします。


はい!あくまで感覚です(笑)


あと、100周くらい繰り返して、和文を見たら、瞬間で英文が出るまで取り組みたいです。

あくまで暗記ではなくて、いわゆる瞬間英作文で。

だから、be expected to でも be scheduled to でも僕のレベルならどっちもオッケーなんです。
そこはほとんど気にしません。雰囲気があっていれば・・・

significantlyでもsubstantiallyの違い?
そんなもん almost the  sameですよ!
逆に文法特急にのっていない方が頭から出てくれば、逆によしと思いながらやっています。


そんな勉強法ではいかんぞ!という方。そっと僕に思い違いを教えてくださいませ。


ふふふ・・・


これで5月のTOEICのp5は10分切りだな・・・(笑)

文法特急 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toeicblog555

Author:toeicblog555
50歳からTOEICにチャレンジしています。「こたろう」と言います。50歳を期にふと思い立ち、英語学習を始めました。最初に受けたTOEICスコアは560(L295、R265)でした。50歳からどのように英語力が伸びるのか。自己の記録をありのままに綴ってみます。なかなか点数は伸びませんが、840点を目指し、日々、時間を削り出しながら勉強しているおやじです。勉強中はいつも愛犬が見守ってくれています(笑)

TOEIC結果
50歳
1:第193回 560(295 265) 初受験
2:第198回 605(375 230)
3:第203回 590(320 270)
51歳
4:第206回 640(360 280)
5:第208回 660(375 285)
6:第210回 720(355 365)
7:第212回 695(380 315)
52歳
8:第213回 685(385 300)
9:第216回 760(415 345)
10:第217回 770(430 340)
11:第218回 ?( )

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。